• HOME
  • Excel
  • Excelを使って簡単な計算をしてみよう!

Excel | Excelを使って簡単な計算をしてみよう!

POST:2018.09.02

Excelへの抵抗感をなくすには、使ってみることが一番!と前回書きました。
今回はExcelを使って簡単な計算(四則演算)をやってみましょう!

四則演算とは?

小学生で習ったアレらです。
足す、引く、かける、割るの4つを総称して四則演算と言います。
加減乗除なんて言ったりもしますね!

計算の基本中の基本ですが、それらをExcelでやってみましょう!

Excelで数式を使う際の注意

四則演算や関数など、Excelで計算をするために数式を入力するためにはいくつかのルールがあります。まずはそこから把握しましょう。

先頭に「=」を付ける
半角文字を使う

この2つは絶対です!!
良い子は必ず守ってください!笑

いざ!四則演算!

ではまず、足し算から。
好きなセルの上にカーソルを合わせてください。
そして、数式を入れてみます。

足し算

=1+1

と入力してみてください。そして、エンターキーを押すと・・・
計算式を入力したセルに「2」と表示されたはずです!
これであなたも足し算マスター!!

引き算

=2-1

と入力してみましょう。 よほどのことがない限り「1」と値が返ってきたはずです。 何と引き算もマスターしてしまいました!!

かけ算

かけ算はちょっと難しいです。 なぜなら、「×(かける)」を使いません。

=3*3

こう入力すると「9」が表示されたと思います。
そう、Excelでかけ算をする場合、「*」このマークを使います。
だいたいエンターキーの左横あたりにあると思います!

そのまま押すと入力できないので、半角入力の状態でなおかつシフトキーを押しながら押してみましょう!
これでなんとかけ算までマスターしましたね!!

割り算

割り算も少し難しいです。
かけ算と同じく「÷(割る)」の記号を使わないのです。
割り算をする場合は、「/」(スラッシュ)を使います。

つまり、

=2/4

これで「0.5」が返ってきたなら、あなたは割り算までできるようになりました!

まとめ

はい!

なんと四則演算ができるようになりました!!
とは言え、それだったら電卓を使うよ!!となりますよね・・・笑
そうなんです。単純な計算ならExcelをわざわざ使って計算するよりも電卓の方が速いです笑

Excelがなぜ「表計算ソフト」と呼ばれているのか。その理由について次回はご説明しましょう!

▼今回の記事と併せて読みたい書籍はこちら▼

この記事のタグ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

New|最新記事

Ranking|人気記事

Category

Tag

ページトップへ戻る