音楽・将棋 | 棋聖戦第4局感想 〜フルセットへ〜

POST:2018.07.10

第89期棋聖戦第四局は133手まで、先手の羽生棋聖の勝ちとなりました。
序盤からかなり早い展開で、午前中で既に局面は終盤に近い状態。中盤〜終盤にかけてリードを奪った羽生棋聖が粘る豊島八段を抑えての勝利。
駒得を生かして最後は寄せきりました。

中盤のねじり合いで何か豊島八段に誤算があったのかなという感じではありますが、
終盤は慎重に相手の手を消す手が光った羽生棋聖の前に最後はかなり大差となってしましました。

積極的な指し回しの豊島八段に対して、粘り強く箚し続けた羽生棋聖。
両者の特徴もよく出ていたように思います。

しかしながらこれで、豊島八段の初タイトルはまたもお預け。。
両者譲らぬ展開で、勝負は決着局の第5局へと持ち越しとなりました。

考えてみれば、通算100期がかかる人と初タイトルがかかる人の対局という何とも恐ろしい状況・・・

いやーしかし、両対局者おやつも食べない程の熱戦。
食べられなかったケーキが可哀想・・・

次局はおやつの行方にも注目ですね!

さてさて、最終局はどちらに運命がほほ笑むのか!?
決着の第5局は、7月17日(火)となっております。

100期なるか!?
初タイトル獲得なるか!?

この記事のタグ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

New|最新記事

Ranking|人気記事

Category

Tag

ページトップへ戻る