音楽・将棋 | 名人戦 第4局

POST:2018.05.21

一言で言うなら、不本意な内容だったのかなと。

佐藤名人側からすれば完勝と言っていい内容で、番勝負の成績をタイに戻しました。

序盤、横歩取りの超最新型での進行。
羽生竜王からすれば、2日前に先手を持って勝った形でした。

名人にせよ竜王にせよ、横歩取りは得意戦法です。
時間の長い対局で、この定跡もまた掘り下げられたのかなと思います。

羽生竜王としては、後手である以上想定内の負けかも知れませんが
何となく一方的な展開が長く疲労感の残る対局となったのではないかと。

ここまで、角換わり2局、横歩取り2局ときてますので
どうせなら矢倉2局に最後は相掛かりみたいな相居飛車シリーズになれば面白いのに!
と勝手にフルセットも期待していたりいなかったり。

でも、棋聖戦も始まるし羽生竜王は多忙ですね〜・・・

個人的には初めて大盤解説会に参加しました!
何となく将棋仲間みたいなのが増えてきつつあって嬉しい今日このごろです笑

この記事のタグ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

New|最新記事

Ranking|人気記事

Category

Tag

ページトップへ戻る