音楽・将棋 | 棋聖戦 第2局 感想 ~痛恨の銀~

POST:2018.06.16

棋聖戦第2局は、羽生棋聖の勝ちとなりました。

これで羽生棋聖は公式戦の連敗を5で止めました!
棋聖戦の対戦成績も五分となり、勝負の行方はわからなくなってきました。

豊島八段は優勢の局面から痛恨のミス。
4八銀は本人も「うっかり」と述べていましたが、うっかりなんでしょう。。

改めて、将棋は終盤力だなと思いました。
アマ初段を目指す筆者ですが、終盤の勉強しよう…!!と思った次第です。

ひとまず連敗は止まったと言え、自力というよりは相手のミスで拾った勝ちという気もします。
羽生棋聖、ここからしっかりと復調して欲しいです。

その羽生棋聖の次回対局は火曜日から始まる名人戦!!
角番の羽生棋聖、逆大手なるか!?
佐藤名人が退けるか!?

という注目の対局です。

名人戦という二日制の対局は棋譜も濃厚です。
これから将棋を始めよう、見てみよう!という方にもじっくりと楽しんでいただけるかなと思います!

この記事のタグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

New|最新記事

Ranking|人気記事

Category

Tag

ページトップへ戻る