音楽・将棋 | 王位戦感想

POST:2018.09.27

豊島棋聖、勝ちました!
これで棋聖・王位と立て続けの奪取となり、現在二冠。
複数タイトル保持者は現時点で豊島二冠のみとなります。

今回の王位戦は菅井王位振り飛車対豊島棋聖の居飛車という対抗型の戦いとなりました。
最終局は先手が豊島棋聖。後手が菅井王位。
居飛車穴熊対振り飛車穴熊という戦い。

近年の相居飛車は玉の固さよりもバランス重視で一時期よりも穴熊は減った印象ですが、対抗型だとまだまだ使えるんだなあと。

管理人は圧倒的に急戦志向なので穴熊苦手ですけどね・・・笑

さて、敗れた菅井王位。
昨年の初タイトル奪取から1年での陥落となりました。
実力者でも防衛は難しい。
増して奪取も難しい。

いかに羽生竜王や渡辺棋王が安定して強さを発揮していたかというのもよくわかるものです。

しかし、これで8大タイトルを8人で分け合う戦国時代から、豊島二冠誕生で一歩リードという展開です。

個人的には豊島名人というのも見てみたいですがどうなるか・・・!?

菅井先生もショックは大きいかと思いますが、振り飛車党の筆頭として復権を期待しています!

今後の将棋界はどうなっていくのか!? 王座戦も次局で決着局になる可能性もありますし、もう少しで竜王戦も始まります! いやー楽しみ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

New|最新記事

Ranking|人気記事

Category

Tag

ページトップへ戻る