• HOME
  • コラム
  • 意外と知らない法律〜年齢は前日に加算される〜

コラム | 意外と知らない法律〜年齢は前日に加算される〜

POST:2018.10.31

もう少しで誕生日!
この季節はなんとなく嬉しくなってしまうものです。(年齢は聞かないで下さい)

なんとなく誕生日に年をとっているものだと皆さん理解しているかと思いますが、実は違うってご存知でした??

知っているとどこかで役に立つかも!?な誕生日に関する情報です!

年齢計算ニ関スル法律

片仮名ですよ片仮名。
そう、実は1902年(明治35年)という遠い昔に制定された法律が未だに生きているんです。

そこには、

• 年齢は出生の日より之を起算す
• 民法第143条の規定は年齢の計算に之を準用す
• 明治6年第36号布告は之を廃止す

と書かれています。
それを補足する判例もあり、日本の年齢計算は「加齢する時刻は誕生日前日午後12時」というふうに決まっているのです。
結果的に、時間は気にしないというケースが多いので、法律上は誕生日の前日に年齢を加算していると言えます。

法律って意外と知らない

この件だけでなく、案外法律って知らないことが多いんです。
そのせいで意外な落とし穴にハマってしまって・・・みたいなことにならないようにしなければ!

今後も何か面白い法律を見つけたら紹介していこうと思います!

この記事のタグ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

New|最新記事

Ranking|人気記事

Category

Tag

ページトップへ戻る