コラム | 平成最後の半年が始まる

POST:2018.10.31

なんと、平成も残すところあと半年。
未だに新元号が何になるのか発表されていないので、システム屋さんとかは恐らく大変な思いをされるのでしょうね・・・

それはさておき、平成も30年が経過するということになります。
個人的には何か閉塞感が強かったような印象です。

世紀末と被っていたというのも大きな要因かも知れませんが・・・

ざっくり振り返ると

90年代

バブル崩壊

これで日本経済が一気に冷え込み、その後の10年間は失われた10年とも言われています。
閉塞感の源泉とも言える出来事かなと。

そして、「阪神淡路大震災」。
これも外せない出来事でしょう。
幼いながらも強烈に印象に残っています。

さらに、「オウム真理教」の存在も欠かせないでしょう。
世紀末に向かって終末思想が高まる中、人々の不安感を利用した形に。
日本で起きた事件としては規模も影響度もかなりのものかと。

ただ、この時代は音楽産業が賑わっていたような気がします。
みんなが知ってるようなグループやバンドの「全盛期」がこの時代。

00年代

何だろう・・・
あんまり印象にない・・・
郵政民営化とかで盛り上がっていたのも懐かしいものですねえ。
リーマンショックが発生して世界同時不況に。
バブル後の不況を払拭する間もなくまたしても・・・という感じでしたねえ。。

大好きなイチロー選手を始め、メジャーリーグで日本人選手が大活躍していた印象も強いです。

10年代

個人的には「東日本大震災」でしょうか。
あのショックは・・・
未だに日本という国が完全に立ち直れてはいない気がします。

年代としてはあと1年ちょっと。
景気も回復傾向ですが、どうなるでしょうか?

まとめ

ざっくり振り返ると、あんまり華やかな印象がないんですよねえ・・・
昭和に比べると安定していたとは言えるかもですが。

平成の残り半年、皆さんはどんな月日を過ごしたいですか?
個人的には、あと半年でしっかり準備して来春から勝負できる環境を作りたい!

この記事のタグ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

New|最新記事

Ranking|人気記事

Category

Tag

ページトップへ戻る