音楽・将棋 | 竜王戦第3局感想〜終盤の魔術師〜

POST:2018.11.02

第31期竜王戦第3局は広瀬八段の勝利!!
これでシリーズ1勝2敗となりました。

第3局は羽生竜王の先手番。
第2局に続いて駒損を厭わず積極的に攻勢に出ます。
難しい中盤を抜け出して、羽生竜王優位に進んでいた終盤、魔手が飛び出しました。

後手75歩に対して同歩と応じたあたりから一気に形勢が逆転。
広瀬八段渾身の一手が炸裂!!

苦心して作った龍を受けに使わされた羽生竜王。
時間の差も大きく、最後は一気に寄せ切られました。

広瀬八段といえば、終盤の強さに定評のある棋士

受けて立って最後はカウンター一閃!!!
羽生竜王、この負け方は痛い・・・
そんな第3局でした。

相変わらず難しい展開でしたが、この1勝でシリーズの流れも変わるかも!?
でも、昨年竜王を奪取した時と同じ星取りで推移しているというのも何だか不気味です。

第4局まで少し間が空きます。
その第4局で勝って羽生竜王はタイトル防衛に王手とできるか!?
広瀬八段は是が非でもタイに戻したい!!

さあ、第4局はどうなる!!?

余談ですが、今年羽生竜王と同時に国民栄誉賞を受賞した井山先生も本日負けて名人失冠となったようです。
今日は二人にとって試練の1日となりましたね・・・

この記事のタグ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

New|最新記事

Ranking|人気記事

Category

Tag

ページトップへ戻る