• HOME
  • Analytics
  • Google Analyticsでドル表記を円に変える方法~このドル相場はいつ時点なんだろうか?~

Analytics | Google Analyticsでドル表記を円に変える方法~このドル相場はいつ時点なんだろうか?~

POST:2018.11.09

Google Analyticsをご利用の皆さん、こんにちは!
Google Analyticsとにらめっこしたりしてますか??
管理人は毎日にらめっこしています。
にらめっこしたところで状況は変わらないんですけどね笑

さて、先日から当サイトにGoogle AdSenseの承認が下りました。
いや~大変だった・・・

で、AdSenseとAnalyticsを連動させたわけですが、その管理画面Analytics上ではUSドル表記となっています。
この画面の設定は変更不可となりますが、ECサイト(通販サイト)やAdWordsなんかでAnalyticsからデータを見ている人でUSドル表記のままにしている人は「日本円」
表記に変更できますのでぜひ変更してください!

変更の方法

Google Analyticsメニューの一番下、管理のタブをクリックします。

その後、一番右上のビューの設定をクリック。

少し下に通貨というタブがあって、選択できるようになっています。

クリックすると選択できるようになっているので、「米ドル(US $)」から「日本円(JPY)」に変更します。

最後に一番下の保存ボタンを押せば設定完了!

超簡単です!

ところで、相場はいつ時点のデータなんでしょう??

と、まあ設定自体は簡単です。
これでAdSense以外のデータは日本円で見られるようになるはず。

でも、AdSenseのデータはUSドル表記で見るしかない。

そこで、ふと疑問が湧いてきました。
「このドルはいつ時点のデータなんだろう・・・」と。
ドル円相場も水物です。
0.5ドルとか言われても「おおよそ」の数値としては理解できますが、いつ時点の相場に基づいているのかで日本円に変換する時に誤差が生じます。

という訳で調べてみました。
AdSenseの公式ブログによると、レポートで使用されるのは前日の為替レートのようです。
という事は、突発的に乱高下でもしない限りおおよその見当はつくわけですね!

また一つ新しいことを学んでしまいました!!笑

この記事のタグ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

New|最新記事

Ranking|人気記事

Category

Tag

ページトップへ戻る