音楽・将棋 | 第76期名人戦 第2局 1日目

POST:2018.04.19

さて、始まりました名人戦第2局。

今回は先手が佐藤名人、後手が羽生竜王となります。

戦型については昨日予想した通り、「角換わり」へと進行。 しかし、自分は腰掛け銀になるかと思っていましたが、羽生竜王は早繰り銀を選択。

最近は後手が角交換を拒否して雁木模様の将棋になることも多いですが、 本局は角換わりの新定跡にもなりそうな予感です。

1局目とは異なり、いきなり激しくなるような順にはお互い突っ込まず。 ジリジリとした駆け引きが行われています。

類型の将棋では、後手が勝っているケースが過去にないとのことで、お互いの構想力が物を言う展開になりそうな予感です。

1日目は羽生竜王が封じ手を行い終了。

先手佐藤名人が巻き返しの1勝をあげるのか、羽生竜王の連勝か。

明日の朝9時から対局は再開となります。 名勝負を期待したいです!

この記事のタグ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

New|最新記事

Ranking|人気記事

Category

Tag

ページトップへ戻る