コラム | 人間だって夏の虫

POST:2018.07.05

梅雨です。
梅雨が明ければいよいよ平成最後の夏です。

暑いの嫌いだし外ではしゃぐタイプでもないので、大人しく過ごすつもりですけどね・・・笑

飛んで火に入る

さて、「飛んで火に入る夏の虫」。
虫は明るいところを目指して飛んでいく習性があります。(真逆の習性の種類ももちろんいます)
明るいからと言って、自ら火に飛び込む様を揶揄した言葉ですが、まあ人間も同じだなと。

とは言え、人間が飛び込むのは、火じゃなくて「ワクワク感」かなと思います。
ワクワクするようなこと、楽しそうなことなら人間って積極的になれますよね。

お客さんが楽しそうなテーマパークと、みんな真顔なテーマパークならどちらに入りたいですか、っていうのは自明の理。

楽しそうなところに

でも、この感覚って仕事や職場だと希薄になりますよね。
「給料もらっているから黙々と働こう」みたいな感覚の方が強い。

ワクワクできる、楽しそうなところには自然と人が集まります。
そういう価値をどれだけ提供できるか、が今後の企業価値になっていくような気がしますね!

自分も個人的にワクワクすることが控えているので、それを励みに頑張ることにします!
そして、共感してくれる人とかが少しでも増えてくれたらいいな〜と漠然と考えているところです。

この記事のタグ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

New|最新記事

Ranking|人気記事

Category

Tag

ページトップへ戻る