• HOME
  • 音楽・将棋
  • 今からでも間に合う!〜ブームだし将棋始めよう!〜

音楽・将棋 | 今からでも間に合う!〜ブームだし将棋始めよう!〜

POST:2018.08.02

藤井聡太フィーバー、そして羽生永世七冠の誕生で世は空前の将棋ブーム!
加藤一二三先生のご活躍等もあり、以前に比べてずいぶんと将棋関連の情報発信が増えている印象です。

自分はと言えば、初めてルールを覚えたのが小学1年生くらい。
その後特にハマりもせず、高校生のときに将棋部にボコられてからほぼ無縁になりました笑

しかし、転機が訪れます・・・

アラサー将棋にハマる

2015年の初夏。
当時は仕事上あちこち飛び回る日々。

移動が多いということは、その分手持ち無沙汰な時間も増えます。
読書が好きだったので、本を読んだり資格の勉強をしたり、ネットでまとめサイトを読み漁ったりという日々でした。

そんな時、偶然目にした「将棋アプリで連盟公認の免状がもらえる」という書き込み!

別にそんなに馬鹿な方ではないという謎の自負を抱えつつ、「将棋の免状くらいササッと取ってやろう!いい暇つぶしができた!」くらいに軽い気持ちで始めたのがアラサーが将棋にハマるきっかけとなりました笑

早速アプリに登録して、練習対局を少々。
「なーんだ。勝てるじゃん!!」
練習対局のレベルが低いCPU相手に勝ってご満悦。

そう

何よりもこれが

大きな間違いでした!!

意気揚々と早速対人での対戦を開始。

すると・・・・

ものの見事にボコボコにされるわけですよ!!!

今思えばそりゃそうだ。
戦型は知らない。囲いも知らない。

なぜ勝てると思った過去の自分・・・笑

来る日も来る日も勝てない日々。
なにせ無料でアプリを使えるのは1日3局まで。。
ほぼボコボコにされるだけの日々笑

普通、そこまでボコボコにされたら心が折れそうなものですが
無駄にプライドが高いのが奏功して(?)気づけば四六時中頭の中で駒を動かす立派な将棋廃人ができあがっていました笑

アラサーが思う将棋の魅力

将棋はとにかく「自分の頭を使う」ところが最大の魅力かと思います。
序盤は相手との駆け引き。
中盤ではどのように「リード」を奪うか。
そして、詰むや詰まざるやの終盤!

どの局面を切り取っても楽しいです笑

というのも、ギャンブルなんかと違って『運』の要素がないんです。
勝つも負けるも自分次第というところが何となく性に合っていたのかなと思います。

また、羽生竜王や藤井七段以外にも将棋界には魅力的な人物が沢山です!
お気に入りの棋士を追っかける楽しみもあります!

しかも、案外会えちゃいます!

アラサーが思う始め方

こんなにも楽しい将棋ですが、とっかかりは結構しんどいですよね。
自分みたいにいきなり対局を始めてボコボコにされるやり方は恐らく非効率ですし、何よりも楽しくないでしょう笑

という訳で、

・入門書を読んでみる(できればイラスト多めの方がいいです)
・道場等が近くにあれば顔を出してみる(今は初心者向けに丁寧に教えてくれるところ多いです)

というところから始めてみましょう。

慣れてきたら、知り合いの指せる人と対局してみたり、ネットを使ったりと少しずつ対戦を増やしていくのがいいのかなと思います!

気づいたら、専門の棋書を読み漁ったり詰将棋を解いたりという立派な将棋廃人が完成するはずです笑

ブームに乗っかるのに抵抗感ある方もいらっしゃるかも知れませんが、ブームの今だからこそ始めるハードルは下がっていますよ!

という訳で、みんなでレッツ将棋!!

この記事のタグ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

New|最新記事

Ranking|人気記事

Category

Tag

ページトップへ戻る